HOME  >  製品技術情報  >  コントローラ  >  PSC7000 プログラマブルサーボコントローラ

PSC7000

プログラマブルサーボコントローラ

製品PR

PSC7000は、PSC5000シリーズの上位互換機となるプログラマブル・サーボコントローラです。

当社の最新のサーボドライブであるVZ7000シリーズと組み合わせることにより、多軸同期制御用途やサーボアプリケーションに対して最適なソリューションを提供します。

PSC7000コントロールカード

コントロールカードは、サーボ制御を実現するために必要な主要な機能を1つのカードに集約したカードです。高速プロセッサの採用により、ユーザが任意にプログラムすることができるサーボ制御を実現します。また、フィードバック入力やアナログ出力など、サーボ制御に必要な入出力回路を装備しています。

サーコスモジュール

ドライブ装置との間でSERCOS通信を実現するモジュールです。

PGモジュール

PGモジュールは、カード1枚あたり各々独立した5チャンネルの入出力回路(PG入力&アナログ出力)があります。これによりPGモジュール1枚で独立5軸までの制御が可能です。PSC7000コントロールカードには最大2枚までPGモジュールを装着することができますので、この場合、最大10軸までの制御が可能となります。

DSPモジュール

高速プロセッサを内蔵し、サーボ制御プログラムを実行します。PSC7000コントロールカードには、このモジュールが少なくとも1枚は必要です。

モジュールカード用スロット(CompactPCI規格準拠※)

コントロールカードの下部には各種モジュールを装着することができる3つのスロットが配置されています。このスロットにDSPモジュールやPGモジュールなどの各種モジュールを必要に応じ装着して使用します。 ※PICMGとCompactPCIは、PCI Industrial Computers Manufuctures Groupの登録商標です。

製品の特徴

PSC7000コントロールカードは、サーボ制御を実現するために必要な主要な機能を1つのカードに集約したカードです。高速プロセッサの採用により、ユーザが任意にプログラムすることができるサーボ制御を実現します。また、フィードバック入力やアナログ出力など、サーボ制御に必要な入出力回路を装備しています。

ドライブ装置間との高速同期通信

SERCOS通信によるドライブ装置間との高速同期通信を行います。

高速演算

高速DSP採用により150MFLOPSの高速演算を行います。

多軸対応

1ラック最大10軸の高速同期制御が可能。(PG入力、アナログ出力使用時)
1ラック32軸、最大224軸の高速同期制御が可能。(SERCOS通信使用時)

各種フィードバックに対応

従来のPG信号フィードバックだけに限らずSERCOS、SynchLink、レゾルバ、高分解能エンコーダ等による制御システムを実現します。

多様なネットワークに対応

DCSネット、CC-Link、DeviceNet等の多様なネットワークに対応します。

USB2.0/イーサネットポート

プログラミングやメンテナンス時のPC接続を高速化し、アプリケーションプログラムのダウンロード、アップロードの所要時間を短縮します。また、デバック時は高速サンプリングのオシロスコープ機能による内部状態のリアルタイム観測を実現します。

コンパクトフラッシュカード

アプリケーションプログラムの記録メディアとして小型、大容量、高速アクセスのコンパクトフラッシュカードを採用しました。異常情報や生産記録の格納もアプリケーションレベルで実現可能です。

時計機能

異常発生時の時刻の記録が可能となります。

システム構成例

製品技術情報

ホームソリューションズ製品技術情報会社情報
採用情報お問い合わせリンク集個人情報保護方針調達基本方針サイトマップ