HOME  >  会社情報  >  環境への取り組み

環境への取り組み

株式会社REJは、制御技術、製品づくり等のあらゆる分野を通じて、環境にやさしい企業であることを追及する「環境企業」であり、顧客企業の省資源・省エネルギー・環境保護・コスト削減に大きく貢献しています。


株式会社REJのISO14001認証の対象範囲は、下記の設計・開発、製造及び修理・部品供給サービスです。
1)産業用電気的可変速駆動制御装置
2)半導体製造関連の自動制御装置
3)PV・EVシステム関連の制御装置

環境方針

環境理念

株式会社REJは、地球環境の保護が最重要課題のひとつであると認識し、事業活動のあらゆる分野で環境に配慮した行動に努め、持続可能な社会の発展に貢献します。

行動指針

1.(事業を通じた地球環境への貢献)
環境配慮型製品の設計・開発・製造・販売とサービスを通じて、省資源・省エネルギー・環境保護の推進に貢献します。

2. (法令遵守と汚染の予防)
環境関連法規はもとより、環境に関する協定・指針等を遵守し、環境汚染の予防と環境リスクの削減に努めます。

3. (環境負荷の低減と循環型社会の実現)
(1)事業活動に伴い発生する環境負荷を低減させるため、省資源・省エネルギー・資源のリサイクルを推進するとともに、廃棄物の減量化に努めます。
(2)地球温暖化抑制のため、電力・燃料等の省エネルギー活動を推進し温室効果ガスの発生の抑制に努めます。
(3)人の健康に害を与える環境負荷物質の低減に努めます。

4. (環境意識の向上)
全役員・従業員に対して環境教育を実施し、意識の向上を図るとともに、環境保護活動の推進を目指します。

5. (継続的改善)
環境目的・目標のPDCAサイクルを進め継続的な改善に努めます。

この環境方針は、社内に周知徹底するとともに、ホームページ等で公開します。

RoHS指令への対応(環境にやさしい製品の製造)

家電製品や産業用電気製品には鉛などの有害物質が使用されており、環境への影響が大きな問題となっています。EUにおいては、RoHS指令により2006 年7月より有害6物質の含有量が制限されます。株式会社REJでは、EUのRoHS指令施行に先駆けて、RoHS対応の製造ラインを完備し、 2006年1月から出荷する製品について順次対応を行ってまいります。

RoHS指令:欧州連合(EU)の有害物質規制

電気・電子機器で、技術的に代替が難しい一部用途を除き、2006年7月から以下の6物質の含有量が制限される。
有害6物質:鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)

地域・社会貢献活動

地域の清掃活動

当社横浜事業所周辺地域の美化活動に2005年7月から有志で取り組んでいます。 また、「地元金沢の海をみんなできれいにしましょう」をスローガンに、横浜市金沢区にある二つの海浜公園のボランティア清掃に積極的に取り組んでいます。一つは、海の公園で春・秋に定期的に実施し、もう一つは、横浜市唯一の自然海浜である野島公園で春に実施しています。


横浜事業所周辺地域清掃


海の公園ボランティア清掃

環境募金活動

環境募金箱を設置して日常の環境募金並びに、6月の環境月間に環境募金キャンペーンを行い、独立行政法人に環境募金しています。その募金は民間団体(NGO・NPO)の環境保全活動への助成や人材育成、情報の提供等に役立てられています。


職場の各フロアに募金箱を設置

ペットボトルのキャップを回収して世界の子供たちにワクチンを贈る運動をしています。

家庭で不要になった本を横浜市金沢図書館にリユース文庫として寄贈しています。

会社情報

ホームソリューションズ製品技術情報会社情報
採用情報お問い合わせリンク集個人情報保護方針調達基本方針サイトマップ