HOME  >  製品技術情報  >  コントローラ  >  Compact PSC

Compact PSCnew!

PSC7000シリーズと互換性を持ち、必要機能を1ラックに収めた省スペース型のプログラマブルコントローラ

製品PR

PSC7000シリーズと互換性を持ち、必要機能を1ラックに凝縮したプログラマブルコントローラです。比較的小規模のサーボアプリケーションに対して最適なソリューションを提供します。
PSC7000シリーズから設置面積を約30%削減し、省スペースでの運用が可能です。

電源ラック

交流電源入力端子、SYSTEM READY 出力端子で構成され、入力電圧を監視します。
また、Compact PCI 規格準拠のモジュールが最大5つまで使用できます。

メインモジュール

当社装置間通信用ポート、Ethernet 通信用ポート、PSC Terminal (当社コントローラ製品:PSCシリーズ用ターミナルソフトウェア) との接続用USBポート、アプリケーションプログラムのバックアップに使用するCF(コンパクトフラッシュ)メモリカード用スロットが装備されています。

DSPモジュール

PSC7000 シリーズで使用しているモジュールが流用できます。高速DSPを内蔵し、サーボ制御用アプリケーションを実行できます。

SERCOSモジュール

PSC7000 シリーズで使用しているモジュールと同一です。 当社ドライブ装置 (VZ7000シリーズ)との間で同期通信を実現するモジュールです。

PGモジュール

PSC7000 シリーズで使用しているモジュールと同一です。 PGモジュールは、最大2枚装着でき、1枚で5軸までのモータ駆動制御が可能です。独立した5チャンネルのPG(パルスジェネレータ)入力、アナログ出力回路が装備されています。

CDIOモジュール

デジタル信号入出力用のモジュールです。シーケンス信号やパラレルデータの入出力に使用できます。

CAIOモジュール (開発中、2018年リリース予定)

アナログ入出力回路が装備されたモジュールです。

製品の特徴

PSC7000シリーズとの互換性を持ち、通信機能、小規模サーボアプリケーションを実現するための機能を1ラックに収めています。PSC7000シリーズと比べて設置面積を縮小することで、制御盤内の配線、装置配置など自由自在にレイアウトできます。

ドライブ装置間との高速同期通信

Compact PSCとVZ7000シリーズ(当社サーボドライブ装置)間で、SERCOSインタフェースによる高速同期通信を実現します。

高速演算

高速DSP採用により、150MFLOPSの高速演算を行います。

多軸対応

1ラック最大10軸の高速同期制御が可能です(PG入力、アナログ出力使用時)。

Drive MuLti シリーズとの接続にDCSネット標準搭載

Drive MuLti (当社ドライブ装置)との通信用にDCSネットを標準搭載しています。

コンパクトフラッシュカード

アプリケーションプログラムの記録メディアとして、大容量、高速アクセスのコンパクトフラッシュカードを採用しました。

コンパクト設計

PSC7000シリーズ用4スロットバックプレートと比較して、約30%の設置面積を削減。
従来のPSC7000シリーズで、オプションカード装備だった装置間通信機能をメインモジュールに標準搭載。

フィールドネットワークへの対応

三菱電機製PLCやタッチパネルとの接続用に、フィールドネットワークであるSLMP(MELSECコミュニケーションプロトコル)を標準搭載しています。

システム構成例

製品技術情報

ホームソリューションズ製品技術情報会社情報
採用情報お問い合わせリンク集個人情報保護方針調達基本方針サイトマップ